HOME>トピックス>コラーゲンが肌の内部で生成されてハリをもたらす

引き締め効果でたるみ解消

顔に触れる女性

高周波を用いるサーマクールでは、皮膚の内部の特に深層部にアプローチするエイジングケアです。高周波が真皮層に働きかけることにより、組織が刺激されてコラーゲンの生成が起こります。通常、年齢とともに皮膚の内部のコラーゲンは減少傾向にあります。しかしながら、高周波を照射することにより、それが刺激となってコラーゲンが生成されるため、肌に張りが生まれます。祖の効果には持続性が期待でき、しかも、プチ整形よりも効果があります。

切らないエイジングケア

女性

リフトアップの方法としては、たるんだ部分の皮膚をカットし、糸を使って引っ張り上げる方法が一般的です。しかしながら、メスを使うことに抵抗を覚えるという人は少なくないです。そのような人のために画期的なエイジングケアを紹介します。それは、サーマクールという方法です。メスを入れる必要はなく、高周波をたるみが気になる顔に照射するだけで、たるみを改善できる画期的なエイジングケア方法として注目されています。しかも、肌に振動を与えながら照射を行うため、痛みが緩和されてあまり痛みを感じることがありません。さらに、安全性が確立されているので、安心してたるみを解消できます。